本文へスキップ

美食を楽しむ旅をご提案。○○町の宿 かなやま湖ログホテルラーチ

お知らせHEADLINE

福瀬餓鬼  書・篆刻・墨彩 展示中

福瀬餓鬼 略歴

1935年9月、富山県大沢野町生まれの「書・篆刻・墨彩」作家。
テーマを象形文字に求め、20年間に渡って中川一政画伯の薫陶を受ける。
1970年より日本各地で個展を開催し、1984年からはオランダ、中国、ドイツ等海外でも個展を開催。書のルーツである中国でも高い評価を受け、西冷印社における作品展はテレビ番組でも紹介された。
篆刻に関しては中川一政氏、森繁久弥氏など著名人のものも数多く手掛けている。
また独自のキャラクターが多くの人々を魅了し、講演会などで発揮される卓抜した話術にも定評がある。